あじさいの花言葉!ピンク・白・青の色別まとめ!

この記事は2分で読めます

この記事は237秒で読めます!

こんにちは~(σ^▽^)σ

梅雨、お嫌いですか?


えぇ、たしかにうっとうしいですよね。

でも、この時期良いこともあります♪


それは、あじさいがキレイに咲くことです!


「何をキザなことを言っとるんだ君は!」


と突っ込まれそうですが、

あじさいって色んな色があってほんとにキレイなんですよ(o´・∀・)o


そして、あじさいには雨がよく似合います。

雨の分よけいに映えて見えますよね♪


ということで、今回は、

あじさいの花言葉をピンク・白・青の色別にまとめてみました♪


色ごとに意味が違うってなんか面白いです(((*´ε` *)

スポンサードリンク


あじさいの花言葉!色別にご紹介♪


調べてみてわかったんですけど、

あじさいの花言葉ってたくさんあるんですよね。


というのも、

あじさいという花全体の特徴を捉えてつけたられた花言葉と

それぞれの花の色につけられた花言葉が違うみたいなんです(´・ω・)ノ


で、あじさいのと特徴は時期によって色が変化するところ。

この特徴からあじさい全体の持つ花言葉として、


「移り気」、「冷淡」、「高慢」


などのマイナスな花言葉がついてるんです。


これに対し、一時のあじさいの色の持つ花言葉は、


・ピンク … 「元気な女性」

・青 … 「忍耐強い愛」

・白 … 「寛容」


のようにプラスのイメージが強い花言葉になります(●´▽`)


あと、花言葉というか、

日本でのあじさいのイメージなんですが、


「家族団欒」、「団結」、「仲良し」、「友情」


のような人との繋がりや絆に関する、

プラスのイメージがあるようです!


おそらく、小さい花が寄り添って咲いている

ところから来ているのだと思われます。


僕はこっちの感じの方が好きですね。

なので、おちょこ丸の中では勝手にこっちにしときます(*・∀-)☆



スポンサードリンク




さて、ここからは本日の豆知識です♪


あじあさいの原産国ってどこだか知ってますか?

そう、日本なんですね~(*´∀`)ノ


それを、西洋人の人が持って帰って、

品種改良を重ねたということです。


そんなこんなで、

現在はたくさんの色がありますが、


もともとあった日本のあじさいは

キレイな”青色”だったそうです

「忍耐強い愛」の青なんですね。

なんとも日本人らしいじゃないですか(〃ノ∀`〃)



どの季節にも素敵な花があるって素敵ですよね。

身近にある幸せを感じながら生きていきたいもののです。


なんだか、じじくさいしめになってしまいましたな…(-∀-`; )


それでは、今回はこのへんで。

ご訪問ありがとうございましたぁ((*´∀`))

スポンサードリンク
  • 2014 05.25
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。