アスパラガスの茹で時間は?下処理と保存方法もおまとめ!

この記事は3分で読めます

この記事は43秒で読めます!

スーパーでよく見かけるあの野菜。

細長くて、緑で、よくベーコンで
巻かれているあの野菜のことです(*´ε` *)


そう、その野菜とは「アスパラガス」
いつも買おうかどうか迷っちゃうんですよね~。


だって下処理とか結構大変ですし…。
でも味と食感はとっても好きなんですよね。


よし、ここにアスパラガス情報を
いい感じにまとめときましょう(●´∀`)ノ


ということで今回は、

「アスパラガスの茹で時間・下ごしらえと保存の方法」

についてお届けいたします~。


これで今日からあなたも、
アスパラガスと友達です((*´∀`))


スポンサードリンク




アスパラガスっの旬はいつ?美味しい季節は?



せっかくなので、アスパラガスについて
ちょっと豆知識を入れておきましょう!


まず、「アスパラガスの旬」について。


実は、アスパラガスはちょうど今が旬なんです。
具体的には、4月~6月頃ですね(´・∀・)ノ゚

(種類によっては、夏に採れるものもあります)


ハウス栽培もありますので、確かに1年中食べられますが、
やはり野菜は旬の季節に食べるのが一番美味しいでしょう。


アスパラガスの下処理とゆで方を簡単に説明!



ご存知かも知れませんが、アスパラガスの
下の部分は皮がかたくなっているので取り除きます。

といっても、「ピーラー」を使えば一瞬ですみます。
根本から5センチくらいまでは取り除いてOKです!


気になる人はちょっと上目まで処理しておいてくださいね。

次に、「ハカマ」と呼ばれている三角の部分も取り除きます。
こちらもピーラーでちょんとすれば取れますので(σ^▽^)σ


はい、これだけです。


あ、切るのは茹でてからなので、
そのままにしておいてくださいね!

切り口が多いと、その分栄養が逃げてしまいますので(-∀-`; )


アスパラガスの湯で時間は?目安は60秒!!



まずは、こちらの動画をごらんください(ノ `・∀・)ノ゙





① まずは、お鍋にたっぷりのお水を入れて沸騰させます。

このお鍋とは別に冷水をボウルに準備しておきましょう。


② 水1リットルに対し小さじ1程度の塩を入れます。


③ 沸騰したら、下の方から茹ではじめます。

一気に入れていまわないで、根本の部分だけを
つけて、10秒~15秒くらい待ちましょう!

こうすることで、均一に茹で上がります♪


④ 残りをお湯にいれて、50秒~60秒くらい茹でます。

茹で時間は目安ですので、つまみ食いしながら、
自分の好みのかたさに調節してくださいね(*´ε` *)


⑤ 茹で上がったら、すぐに冷水につけます!

準備していた冷水につけることで、
退色を防ぎ、色鮮やかな仕上がりになります。

食感もいくぶんシャキッとしますよ(〃ゝ∇・)ゞ



スポンサードリンク




アスパラガスの保存方法は?鮮度を保つコツはこれ!



まずは置き方なんですが、「縦置き」が基本です。


なぜならアスパラさんはとっても元気なので、
冷蔵庫の中でもすくすく育つんですよ∑(゚Д゚)

で、その時に横にしておくと、上に向かって
伸びるので、どんどん曲がってしまいます。


このことで「余計な栄養」を使ってしまうというわけです。


便利な方法としては、ペットボトルを半分切って、
その中に入れておくとスペースもとらないのですグッドです(*・∀-)☆


02


あとは、「冷凍保存」について。


生のままだとせいぜい3日くらいで、
どうしても鮮度が落ちてきます。

出来ればそれ以内に食べてしまいたいところです(´ー`A;)


一方冷凍保存の場合は、約1ヶ月持ちます。


まったく味が落ちないかと言うと、
そんなことはありませんが…。

かために茹でてから、適当な大きさにカットして、
冷凍保存用の袋にいれておけば良いでしょう(`・ω・´)ノ


あ、重ならないようにするのがポイントです



ということで、

「アスパラガスの下処理・茹で時間・保存方法」

についておまとめしてみました!


お役にたちましたでしょうか?


旬の野菜を美味しく食べるには、
やっぱりきちんと下処理しないとダメですね(●´▽`)

鮮度のある間に美味しくいただきましょう!


それでは、今回はこのあたりで。
ご訪問、ありがとうございましたぁ♪

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 春菊 栄養 効能
コメントは利用できません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。