LED電球の電気代は1時間いくら?こんなに節約できるの!?

この記事は2分で読めます

この記事は321秒で読めます!

「LED電球ってどのくらい節約できるの?」

初めてLED電球を買う時には、
ちょっと悩んでしまいませんか?

なにせ、値段が結構高いですから(´A`。)


ちなみに我が家は、白熱電球。

時代の波に乗り遅れないように、
LED電球のことを知らなくてはなりません。


スポンサードリンク



ということで今回は、

「LED電球の電気代と節約効果」

についてお伝えします♪

まずは、LED電球について知りましょう(●´▽`)


LED電球ってこんなもの!



「ライト・エミッティング・ダイオード」

簡単に言えば、発光ダイオードのことです。


発光ダイオードって何?
と言われてしまえば、それまでなんですが…(-∀-`; )

例えば、パソコンのハードディスクのランプ。
あの、チカチカ光っているやつがLEDです。


LED電球のメリットは、

・ 寿命が長い … 故障しなければ、20年くらい大丈夫。

・ 電気代が安い … これは後で、ご紹介します♪

・ 熱くならない … 電球意外の部分は多少熱いですが。

・ 紫外線をほとんど含まない … 本のヤケなどが減少しますね。

などが挙げられますね!



反対にデメリットはどうでしょうか?

・ 値段が高い … 2000円以上はします。

・ 熱に弱い … 浴室などでの使用には不向きです。

・ 少し重い … 他の電球に比べて重いです。

・ 光が不均等 … 角度によっては暗く感じるかも。

などが目に付きました。


20年の寿命はかなりの魅力ですが、
やはり、最初の値段が高いのは気になりますね。

では、今度は「電気代の節約」という点から見てみましょう(`・ω・´)ノ


スポンサードリンク



LED電球の電気代は1時間どのくらい?



電気代に関しては、ずば抜けて高性能です!

40Wのタイプの白熱電球を1時間使うと、
電気代は大体30円くらいです。


同じく、40WタイプのLED電球ならどうしょうか。

この場合、1時間の電気代は約5円です。


なんと、1/6程度にまで下がりますヽ(゚Д゚*)ノ


何故このようなことが起こるかというと、
それは、「消費電力」が違うからです。


同じ40Wの明るさを出すのでも、
白熱電球は、38Wの電力が必要なのですが、
LED電球なら、たったの7Wで済むのです!


ちなみにこれを、1年間で考えると、
大体2000円くらいの差がでます。

1個でこの節約効果ですからね、
家単位で考えれば相当な節約になります。

さらに、これが20年続くと考えると…。


何と言っても、電気代がLED電球の魅力ですね(*・∀-)☆


LED電球のもうひとつの魅力



これは、個人的にすごく魅力的です!

あまり、知られていませんが、
LED電球には虫が寄って来ません。


これは、メリットのところに出てきた、
紫外線をほとんど含まないことが理由です。

白熱電球に寄ってくる虫たちは、
光の中の「紫外線」に引き寄せられていたのです。


この特徴は室内はもちろんのこと、
虫の多い屋外ではかなり嬉しいですね♪

庭の電球が切れかけている場合には、
ぜひLED電球も視野に入れてみてみださい(σ^▽^)σ



ということで、

「LED電球の電気代と節約効果」

についての記事でした♪


一見、値段が高いように思えますが、
これだけメリットがあれば、相応の値段ですね。

一度電気屋さんに足を運んで、
実際に明るさを体験してみてください!


それでは、今回はこのへんで。
ご訪問、ありがとうございました(●´∀`)ノ

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. お盆 イラスト かわいい
  2. 過炭酸ナトリウム 洗濯 デニム
コメントは利用できません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。