水槽が濁るのは何故?対策は緑のボール!?

この記事は3分で読めます

この記事は417秒で読めます!

水槽の水がすぐ濁る…。
この間洗ったばっかりなのに(´Д`。)

こんにちは。
管理人のおちょこ丸です!

こういう事ってよくありますよね…。

水槽を洗っても水を替えても
気が付けばいつのまにか元通り。

これは一体何故なんでしょうか?


スポンサードリンク



ということで今回は、

「水槽の濁る原因と対策」

について、色々と調べてみました!


ちなみに、ネット上では今、
緑色をしたボールタイプの水質浄化剤
が話題になっているようです。


気になるので、合わせて調べてみました(ノ `・∀・)ノ゙


水槽が濁る原因には種類がある!



水槽が濁るのには大きく分けて、
3種類のタイプがあります。


簡単に言うと、

緑色・白色・黄色

の3色の濁り方です。


それぞれ特徴が違いますので、
順番に見ていきましょう(ノ `・∀・)ノ゙


水槽が緑色に濁るのは何故?



これは一般的に、
「青水」や「グリーンウォーター」
と呼ばれているものです。


この濁り方の原因は、
水の中の栄養が過剰な状態
にあることだと言われています。


直射日光が当たることによって、
水の富栄養化が進み、
緑色に濁ってくるというわけです。


簡単に言うと、浮遊性の藻
繁殖している状態ですね。


実はこの藻にも2種類あって、
「珪藻」「藍藻」に別れます。

珪藻は良い藻で、
藍藻は悪い藻です。


見分け方のポイントは、臭いです。


藍藻は明らかに不快な臭いを
放っていますので分かると思います。

汚れている池や沼の感じですね。
藍藻の場合は早急に水質改善が必要です。


珪藻の場合、気にならなければ、
特に問題はないと思います。

メダカなどの場合は好ましいとさえ
言われていますからね!


緑の濁りの対策は、

・毎日水を換える
・濾過器の清掃
・エサの量を減らす
・水草の肥料をなくす

などが挙げられます(`・ω・´)ノ


スポンサードリンク



水槽が白く濁るのは何故?



これは、水槽を立ち上げたばかりの
比較的初期の段階に、起こることが多いようです。


この白色は、
偏った濾過バクテリアの大量発生
が原因だと言われています。


濾過バクテリアとは、その名の通り、
水を浄化する働きを持っています。


濾過バクテリアが十分に繁殖する前に、
水槽内のバクテリアバランスが崩れると、
水が汚れて白く濁ってしまうというわけです。


ちなみに水道水を直接足し水すると、
カルキの影響でこの濾過バクテリアに
ダメージを与える場合があります。


その結果バクテリアバランスが崩れ、
また白く濁るというような事態に陥ります!

なので、足し水をする時は、
出来るだけカルキを抜いてからにしましょう。


白濁りはバクテリアの増殖に伴い、
自然と改善していくことが多いようです。


水槽が黄色く濁るのは何故?



これは単純で、ほとんどが、
水槽に入れた流木のアクが原因です。


水槽に流木を入れる場合は、
アク抜きをしたものを購入するか、
自分でアク抜きをした方が良いですね。


色が軽い場合は、濾過器に活性炭
入れるだけでも改善する場合もあります!


ちなみに流木のアクは、
しっかりとこすり洗いをして水につけておくと
大体一ヶ月ほどで自然と抜けるそうですd(´∀`)


水質浄化エコボールとは!?



壇蜜さんが、テレビで紹介したことで、
話題となっているようですね(σ^▽^)σ


そのボールがこちら!


何でもこのボールは光触媒の力で、
濁りや藻の発生を抑え、エサの残りや糞まで
分解してくれるという優れものだそうです。


太陽や蛍光灯の紫外線に反応し、
酸化と還元を繰り返しながら、
有機物を水や炭酸ガスに分解するのだとか。

なので、無害でエコ

水族館の水槽にも使われているそうですよヽ(゚Д゚*)ノ


水槽意外にも、タバコの臭いやペット臭、
浴槽、さらにはトイレのタンクなどにも
消臭効果があるようです♪


値段が高いのが気になりますが、
一度試してみても良いかもしれませんね。



ということで、
「水槽が濁る原因と対策」
についての記事でした!


一口に濁りと言っても、
色々あるものですね。


それぞれにあった対策で、
キレイな水槽を手に入れましょう♪


それでは、今回はこのへんで。
ご訪問、ありがとうございました(*´∀`*)ゞ

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。