七五三の髪型!3歳の女の子!自宅でできる簡単アレンジ!

この記事は2分で読めます

この記事は345秒で読めます!

こんにちは!
管理人のおちょこ丸です(●´▽`)

七五三といえば晴れ着がですが、
「晴れ着に似合う髪型」も大切です(´・∀・)ノ゚

色んなアレンジがあるので、
実際迷っちゃいますよね~。


そこで今回は、

「初めての七五三!3歳におすすめの髪型♪」

についてまとめて見ました!

記事の後半では、自宅でできる、
簡単かわいいアレンジをご紹介しますね(〃ゝ∇・)ゞ


スポンサードリンク



3歳女の子におすすめの髪型はこれ!



まずは、正統派の「日本髪」

ちっちゃなお姫様みたいになります!
セミロング以上ならOKですね(*・∀-)☆


日本髪は7歳にとっておいて…そんなあなたには、
少し軽めの「アップスタイル」がおすすめです!


ひとつにまとめれば、日本髪にも近い雰囲気。
ポニーテールができる長さならOKです(σ^▽^)σ

毛先はくるんとしたおだんごでも、
ふわふわカールでもお好きな方を♪



「2つ結び」なら短めの髪でも大丈夫です♪

髪が短ければ、無理に全部アップにせず
ハーフアップにしてもいいですね(´・∀・)ノ゚


さらさらの「おかっぱヘア+髪飾り」
3歳らしくて可愛いですよ~♪


僕は、「未来ちゃん」の写真集を見てから、
すっかりおかっぱ好きになってしまいました(●´Д`●)

多分、あなたも…

おうちでできる、七五三アレンジ①



日本髪はとなると、ハードルが高いですが、
アップスタイルなら、自宅でも大丈夫ですます!

プロの技を参考に、チャレンジしてみましょう♪

まずは、短めの髪をひとつにまとめて
「ウィッグ(付け毛)」でボリュームを出すスタイル。





【準備するもの】

・コーム
・ヘアピン
・ゴム付ウィッグ
・滑りにくいヘアゴム
・ヘアスプレー

【手順解説】

① 髪を十分に濡らしてして髪を集める

位置は真ん中でも、ずらしてもOK!

コームで表面を丁寧に整え、
ヘアスプレーで抑えるのがコツです`・ω・´)ノ

② きれいにまとまったら、滑りにくいゴムで結ぶ

③ 表面の髪がほつれないよう、ピンで固定

髪が短い場合、多めのピンでしっかりと。

④ ウィッグの輪の中に手を通し、髪を引き出す

⑤ ウィッグと地毛をなじませる

自然な感じになるよう、丁寧に!

⑥ ウィッグを、ピンで何か所か固定

⑦ バランスをみながら髪飾りをつければ完成!


おうちでできる、七五三アレンジ②



ジグザグ分け目の、アシンメトリーな2つ結び、
「ウィッグを使わないふわふわスタイル」ならこちら!





【準備するもの】

・コーム
・ヘアワックス
・ゴム(太・細)
・Uピン

【手順解説】

① コーム先端を使って、髪を分ける

下から上に、ジグザグに進めるのがコツ♪

② 一方は高めの位置で、太ゴムで結ぶ

もう一方はバランスを見ながら、耳の上あたりで。

③ ワックスを、毛先にもみこむようにつける

④ 毛先の1/3あたりを、細ゴムで止める

⑤ ゴムとゴムの間の髪を引き出す

顔と反対方向にねじりながら引き出します。

コツは、短い髪はあまり引き出さず、
まんべんなく、ふんわりと引き出すこと((*´∀`))

⑥ ねじったのと同方向(右なら反時計回り)に根元に巻く

細ゴムにUピンをひっかけて固定しましょう♪

⑦ 七五三なら髪飾りで仕上げて完成!


プロのコツを取り入れれば
色々なアレンジに応用できますね!

当日、きれいに仕上げるには
事前に何度か練習した方が良いでしょう♪

だんだん手早くなりますし、
仕上がりもきれいになりますよ(σ^▽^)σ


ということで、

「初めての七五三!3歳におすすめの髪型♪」

についての記事でした!


お手軽な、自宅ヘアアレンジで
七五三のお出かけを楽しみましょう♪

それでは、今回はこのへんで。
ご訪問、ありがとうございましたヾ(´∀`○)ノ

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 七五三 イラスト かわいい
  2. 七五三 お参り 神社
コメントは利用できません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。